使っていない古銭が、お小遣いになるかも!

現行貨幣以外のお金を古銭と言います

古銭は古い時代の貨幣と言ったイメージを持つ人も少なくありません。しかし、古銭には現在流通されていないものも含まれているため、一昔前の1万円札や5千円札などの紙幣、穴が開いていない5円玉、500円紙幣や100円紙幣なども古銭に含まれています。
古銭はコレクション品の一つであり、収集されている人も多いかと思われますが、100円札や500円札など使わずに引き出しの中に入れたままにしている人も多いのではないでしょうか。
こうしたお金は、状態に応じて売る事が出来ます。何処で売るのかと言いますと、古銭を買取りしているお店で売れるのです。希少価値があるものなどの場合、ちょっとしたお小遣い稼ぎにもなるので探してみてはどうでしょうか。

古銭の汚れは拭き取る程度で

家の中を片付けていた時に両親などが集めていた古銭が見つかると言うケースもあります。古銭は専門店に持ち込む事で価値に応じた金額で買取りして貰う事が出来ます。
見つかった古銭は緑青がわいている事もあれば、手垢などで汚れている事もあります。
金属製品を磨く薬品を使えばピカピカになるので、高く売れるのではないだろうかとイメージする人も多いかと思われますが、古銭の価値と言うのは緑青などで汚れていても変わりません。
また、金属製品を磨く薬品には研磨剤が入っているので、研磨剤により古銭が削られてしまう事になります。このような古銭は本来の価値を下げてしまう事になります。
表面に汚れが付いていて気になると言う場合は、柔らかい布を使って軽く拭き取る程度で査定を受けるのがお勧めです。