あなたの持っているその古銭、買い取ります!

古銭コレクターに朗報です

古銭コレクターの中には同じ種類の古銭が多くあるので、コレクションの一部を売却して新しい古銭を購入するための資金にしたいと考えている人も多いのではないでしょうか。
古銭は従来と比較した場合、集めている人の数が多くなっているのか、古銭を積極的に買取りしているお店が多くなっています。
因みに、従来通用されていた100円札や500円札、机の引き出しの中に大切に保管している人も多いかと思われますが、これらの紙幣は銀行に持って行けば現行の100円や500円硬貨と両替して貰う事が出来ます。
しかし、古銭を買取りするお店に持ち込む事で、額面以上の金額で買取りして貰える事もありますし、昭和64年発行の500円硬貨と言うのは、発行枚数が極端に少ないためプレミアがついていますよ。

何故このような貨幣があるの?

古銭を集めている人の中には珍しいエラー銭を所有している人も多いのではないでしょうか。
エラー銭と言うのは何らかの理由で不良品が流通されたお金の事で、紙幣などの場合は印刷のズレが生じているものなどがあります。
硬貨などの場合は、中心の穴がずれているもの、刻印全体が左右上下の何れかに偏っているものなどがエラー銭と呼ばれているもので、不良品を流出させないための検査を行っていますが、こうしたエラー銭が稀に流出してしまうのだと言います。
マニアの間でも注目が集まっているため、古銭買取りのお店などでは高額で取引が行われる事もありません。
お財布の中にこうしたエラー銭がある場合にはお店に持って行けば高価買取りして貰う事が出来るかもしれませんね。