その古銭、欲しい方が待っています!

古銭は今この瞬間が最高の売り時

使わないけれど捨てられないというものは世の中に沢山ありますが、その最たるが古銭かも知れません。たとえば旧100円札のように銀行に持ち込めば現在の貨幣に交換出来るものなら良いですが、更に古いものとなると面倒が先にたって放置してしまうものです。
ですが、自分にとってもう必要がないと思える古銭なら出来るだけ早めに、買取サービスを利用して換金してしまいましょう。何故なら少子高齢化の影響もあり、以前は沢山存在していた古銭コレクターの数がどんどん減ってしまっているからです。需要が減れば当然買取り価格は下落します。この傾向は、今後加速していくことが予想されているので、必要がない古銭を早く手放してしまうのは合理的な判断だと言えます。

あまり過度の期待はせず買取店を利用しよう

一口に古銭といっても、その種類は多種多様です。たとえば誰が見ても古いものだとわかる江戸時代以前の貨幣から、比較的新しいオリンピック記念硬貨など多岐に渡っています。その中には、発行量が多すぎてほとんど価値が無い古銭も存在します。古銭として安定した買取価格が期待出来るのは、金の含有率が高い昔の通貨や小判などです。レア度が高い各種記念コインも、安定した高値が付いています。逆に昭和時代の一万円札や千円札は、残存数が非常に多いので額面以上の価値は望めません。ただし製造番号によっては思わぬプレミア価格がつきます。
いずれにせよ、手元の要らない古銭を買取業者に査定して貰う際は、あまり期待しすぎないようにしましょう。本当に欲しい人の手元に届けばそれで良いと思うくらいで買取業者を利用するのが一番かも知れません。